English Japanese

Journal of Advanced Concrete Technology

Online ISSN: 1347-3913, ISSN-L: 1346-8014.

概要

Journal of Advanced Concrete Technology (JACT) は、コンクリート材料および構造とコンクリート工学分野に関連した先端技術分野を扱うオープンアクセスの国際ジャーナル誌です。 JACT で公開された論文は無料でダウンロードできます。また、投稿およびウェブ出版に関する費用も無料です。

対象分野は以下の通りです:
材料: コンクリートの材料特性、フレッシュ特性、硬化後の特性、高性能コンクリート、繊維補強コンクリート、 各種の劣化特性と評価方法
構造: 鉄筋コンクリート(RC)、プレストレストコンクリート(PC)の設計、施工、耐震設計、破壊メカニズム、RC/PC構造の非線形解析とモデリング、連続繊維補強コンクリート、合成構造、 環境性能、被災後の性能評価
維持管理と補修・補強: 耐久性と補修、 補強/再生、コンクリート構造のライフサイクルコスト、環境配慮コンクリート材料
その他: コンクリート構造物のモニタリング、美観、その他のコンクリート関連技術、


JACT は早期に公開可能です。 論文提出から公開までの期間は、5~7ヶ月です。
JACT の掲載論文は高品質です。 提出論文は編集委員会メンバーに加え、国際的に著名な査読者によって査読され、高い品質が担保されます。
JACT の査読状況は公開されています。 提出論文の査読状況(提出から公開まで)はJACTのウェブサイトから確認可能です。
JACTは無料です。 論文提出および論文公開に費用はかかりません。また、採択論文は公開後すぐに無料でダウンロード可能です。

2022年公表のインパクトファクター (2021)は: 2.459 (2years) です。
(Journal Citation Reports by Clarivate Analytics)

新規公開論文ほか
  • 2022.9.7: 2022年9月は現在 4編の公開論文がダウンロード可能です(無料)
  • 2022.9.1: 本年度の優秀論文(2021.8-2022.7)3編が選考されました。
  • 2022.8.28: 2022年8月は現在 3編の公開論文がダウンロード可能です(無料)
  • 2022.7.27: 2022年7月は現在 4編の公開論文がダウンロード可能です(無料)
  • 2022.6.29: 2022年6月は 3編の公開論文がダウンロード可能です(無料)
  • 2022.5.30: 2022年5月は 1編の公開論文がダウンロード可能です(無料)
  • 2022.4.14: 2022年4月は 7編の公開論文がダウンロード可能です(無料)
  • 2022.3.31: 2022年3月は 9編の公開論文がダウンロード可能です(無料)
  • 2022.2.28: 2022年2月は 6編の公開論文がダウンロード可能です(無料)
  • 2022.1.30: 2022年1月は 3編の公開論文がダウンロード可能です(無料)
  • 2021.10.13: 年間最優秀査読者賞(2020/8 ~ 2021/7)に4名の査読者 が選ばれました。

  • お知らせ
  • 2022.7.01: 特集号:SP-9 “Recent Advances in High-Performance Fiber-Reinforced Geopolymer Composites for Resilient and Sustainable Construction”論文募集が開始されました。
  • 2022.7.05: 2022年7月5日:特集号 「Cement and Concrete for Nuclear Waste Management」 が発刊されました。ダウンロード可能です(無料)
  • 2021.9.28: 特集号: "Toward Durable, Reliable and Innovative Concrete Structures" がダウンロード可能です(無料).
  • 2021.8.19: 特集号: "Aging Management of Concrete Structures in Nuclear Power Plants (Part II)" がダウンロード可能です(無料).